第3回ストーマ認定士スキルアップ講座

第3回ストーマ認定士スキルアップ講座のご案内

日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会専門制度委員会では、2013年より「ストーマ認定士」を発足させ、現在では多くの医師、看護師のかたが「ストーマ認定士」となっています。

2016年より、ストーマ認定士としての活動を活性化させるために、さらなる知識・技術の向上をはかることを目的に、ストーマ認定士の方を対象にスキルアップ講座を開催しています。このスキルアップ講座は、臨床に遭遇する身近な問題をテーマに、より具体的に学びを深められるよう講演と症例検討で構成されています。

今年は、ストーマ装具の選択において、それぞれのメーカーだったらどのストーマ装具が選べるのかという疑問を解決するため、第3回スキルアップ講座を以下の要領で行いますので、ご参加くださいますようお願い申し上げます。

日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会
専門制度委員会

テーマ「超実践的ストーマ装具選択!使えるストーマ装具は一つではない」

1)開催日時

平成30年2月23日(金)13:40~14:40

2)場所

ロイトン札幌2F エンプレスホール(第4会場)

3)対象者

ストーマ認定士 限定

*ストーマ認定士以外の方は参加できませんのでご了承ください。

*認定士申込をこれからされる方
1月15日までに認定士申請書の送付と入金の確認が取れれば「暫定」として申込可能です。
どちらか一方のみだったり、期日に間に合わない場合は参加できません。

4)参加方法

先着順 200名 参加料無料

*セミナーは事前申し込みが必要です。
下記ボタンより申込用紙をダウンロードの上、認定士番号、所属施設名、氏名、連絡先FAX番号を記載し、1月15日(月)までに担当者へFAXしてください。

参加申込用紙

お申込先
高松赤十字病院 看護部 山本 由利子
FAX:087-834-7809(代表)

申込期限:平成30年1月15日(月)

申込者への返信は行いませんので、当日会場前の受付までお越しください。

5)内容

司会:三浦 英一朗・山本 由利子

(1)開会挨拶(ストーマ認定士とは)
西口 幸雄委員長

(2)解説「ストーマ装具選択ツール(SPAツール)について」
山田 陽子(産業医科大学病院 皮膚・排泄ケア認定看護師)

(3)症例検討「ストーマ装具の超実践的選択!うちのストーマ装具ならこれだ」
症例検討によりストーマ装具の条件を導き出し、それに対応する具体的なストーマ装具を主なストーマ用品メーカーの皮膚・排泄ケア認定看護師や担当の方に紹介していただきます。

症例提示:石井 美紀子(福岡赤十字病院 皮膚・排泄ケア認定看護師)
症例検討:実際にSPAツールを使用してストーマ装具を導いてみよう!
上記の条件にあったストーマ装具名を知ろう!
条件を変更したら、選択できるストーマ装具はどう変わるか?
変更されたストーマ装具条件⇒選択できるストーマ装具名

(4)閉会の挨拶
三浦 英一朗

6)参加証について

セミナー修了後、スキルアップ講座の参加証は出口にて配布します。

お問い合わせ先

ストーマ認定士セミナー担当者
高松赤十字病院 看護部 山本 由利子
E-mail:etyuriko@mb.pikara.ne.jp
※お電話でのお問合せはご遠慮ください。

ページトップ